2010年12月のアーカイブ

Windows7とLinuxのファイル共有で今更悩む

2010年12月22日 水曜日

ファイル共有に関しては、Windows→Linuxの共有といった一方通行のアクセスしか行っていてなかったので、LinuxからWindows7の共有フォルダにアクセスできなくなっていることに気付けませんでした。
Linux側からsmbclientで繋ごうとしても”session setup failed: SUCCESS – 0″とつぶやいて駄目な感じ。
で、ちょろっとGoogle先生に聞いてみると、どうもWindows Live Sign In Assistantというのがガンになっているらしい。
では、これを削除すればいいってことになるのですが、アンインストーラが見あたりません。
Windows Live Sign In AssistantはMS OfficeかWindows Live Essentialをインストールしたときに入ったもののようですが、これらは使用しているので消せません。
Microsoft Share\Windows Live下のDLLをunregしまくれば良いのかな?と思って、regsvr32 /uしてみて、ついでにサービスのWindows Live Sign In Assistantも停止してみたのですが駄目っぽい……どうしたものか。